中古ドメインとは?

これからホームページやブログを始めよう!と思っている方は多いのではないでしょうか?
せっかくなので本格的にドメインを取って始めてみては如何でしょうか?
ドメインには取得に費用が掛かったりドメインの設定も必要で手間もかかりますが、世界に一つのあなたのサイトです。
挑戦してみる価値はありますよ。

さてこのドメインですが、過去に他人が取得し、期限切れとなった中古のものがあるのです
中古があるってなんだか、家や車のようですね。


中古ドメインとは?

ドメインは取得されてから1年ごとに更新となります。
その期間を経過して更新されず放棄された中古ドメインとなります。オールドドメインとも呼ばれています。

ドメインを新規に取得しようとした場合、過去に取得されたドメインと同じ名称では取得できません。
そのため過去使用されたドメインは誰も所有者のいない空き家のような状態となってしまいます。
その空き家状態となっているドメインを取得して自分のサイトに使用することが出来るのです。

でも何だか中古って他人の使い回しみたいで嫌だなぁ、家や車でも他の人が使用して汚れや傷がついている中古だったら新しいほうがいいなぁ、なんて思っているあなた!
いやいや、ドメインの場合は中古ドメインであることのほうが実はメリットがたくさんあるのです!

以下にメリットを記載します。

メリット

せっかくホームページやブログを作るのであればたくさんの方に見ていただき、アクセス数をアップしたいですよね。
もちろん面白い記事、人の役に立つ記事を書くことがアクセスアップにつながることは間違いないのですが、それだけですとアクセス増加に大変時間が掛かってしまいます。
そこで約に立つのが過去に使用されていたドメインを使用するということなのです。

以下アクセスアップに繋がる理由を記載します。

使われていた期間の実績がある

そのドメインの過去に使われていた期間(ドメインエイジ)が長ければ長いほど、長く運営されたサイトと判断されます。
Googleなどの検索エンジンでは長く運営され信頼性の高いサイトとして判定しますので検索結果の上位に表示されやすくなるのです。
使用されていた年数が長ければ長いほど有利なんですね。

検索エンジンの認識・反映が早い

新しいドメインですとGoogleなどの検索エンジンがサイトの存在を認識し、検索対象とするまで時間が掛かります。
しかし、過去に使用されていたドメインでは既に検索エンジンに認識済みでサイトの更新結果も検索結果に反映するまでに早いのです。
家や車も使っているうちに使用者の色が出てくるようにドメインも過去の使用者の色が出てくるんですね。

上記以外にも検索エンジンのページランク、過去サイトからの被リンク(バックリンク)を受けられたりとメリットは多々あるわけなのです。
これらのことはSEO対策に非常に有利になります。

ただし、いいこと尽くめでもありません。
家や車の中古には当たり外れがあるようにドメインにも当たりはずれがあるのです。
以下にデメリットを記載します。

デメリット

前科ありのドメイン(ペナルティありのドメイン)

過去のドメイン所有者が検索エンジンからペナルティを受けていた場合、Googleで検索されにくいドメインとなってしまいます。
このようなドメインを取得してしまったら悲しいですね。
検索エンジンからペナルティを受けると解除するのは大変です。ペナルティには気を付けましょう!

被リンク(バックリンク)が既に切れている

過去の所有者のサイトの被リンク先からのアクセスを狙っていたが、既に被リンク先のリンク解除されている可能性もあります。
あまり期待しすぎるのも良くないですね。

スパムを受けている

攻撃を受けているドメインなんかを取得してしまったら大変ですね。

また、Googleでは過去のドメイン所有者と異なる所有者となった場合、過去の実績によるドメインの効果(ページランクなど)をリセットするということもあるようです。

まとめ

中古のドメインは様々なメリットを享受することが可能ではあります。
でも、ペナルティを受けていたり、過去の実績の浅いドメインではその効果はあまりないかもしれません。
やはり大切なのは中古ドメイン購入する前に判断するその選び方でしょうか。
あと、やはり最後はホームページやブログは書き手の努力がものをいうと思います。
いいドメインを選んでいいWEBライフをエンジョイしましょう!

更新情報

2016-01-22
中古ドメインとは?の情報を更新しました。
2016-01-19
選定方法についてを新規投稿しました。
2016-01-19
取得方法をご紹介を新規投稿しました。
2016-01-19
確認する方法とは?を新規投稿しました。
2016-01-19
ドメイン選びは慎重に行いたいを新規投稿しました。
ページ上に戻る